【花粉症2016】 対策に効果的な食べ物は?

花粉症の症状

2016年の花粉は、ハンノキはすでに飛散をはじめ、スギやヒノキも飛び始めています。花粉症に効く薬は多数ありますが どれも眠くなることが多く、使い方に気を付けないと注意力がなくなることもあります。ここでは、花粉症2016に効果的な食べ物をご紹介しますね。

スポンサーリンク

花粉症に効果的な食べ物は?

花粉に効く食べ物

花粉症に効果的な食べ物には、【ブロッコリー】【ヨーグルト】【にんにく】【玉ねぎ】があります。ブロッコリーは抗酸化作用が大変強く、がんをはじめとする病気にも予防効果が期待できる野菜です。花粉症の症状を和らげるリノレン酸が多く含まれています。ヨーグルトは整腸作用があり、腸内細菌を正しく整えてくれます。腸内が整っていると花粉症の症状も落ち着いてきます。にんにくや玉ねぎには臭い成分であるアリシンがアレルギー物質に対しての免疫反応を抑制するので症状がやわらぎます。

花粉症の対策

野菜の他には【チョコレート】や【ココア】も予防効果があります。これらにはポリフェノールが多く含まれているため、活性酵素の働きを抑えて 花粉症の予防をしてくれます。

飲み物では【青汁】や【シソジュース】【柿の葉茶】が効きます。シソジュースに使われる赤しそにはポリフェノールが含まれチョコレート同様症状を抑える働きがあります。柿の葉茶の場合は花粉やダニなどに反応するアレルギー性鼻炎に効くとされています。

なお、こういった食べ物や飲み物の場合は即効性はありません。今から意識し食べるようにすると花粉がピークの時に症状を和らげることができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク