喉の痛みを治すならハチミツが効果的! 摂取量はどれくらい?

ハチミツの効果

喉の痛みを治すにはハチミツが効果的です。スプーンにつけてそのまま舐めるだけでも高い効果を発揮すると言われているんですよ!

痛みを緩和するというだけではなく、殺菌効果があるので、喉に付着したウイルスを殺菌して風邪の症状を改善する効果も期待できます。

後半では、ハチミツの摂取量や ハチミツを使わない喉の痛みの治し方をご紹介します。

スポンサーリンク

ハチミツの有効な摂取量について

喉の痛み

ハチミツの摂取量は、1回あたり小さじ1杯程度でも十分有効です。100ccのお湯に小さじ1杯のはちみつを溶かして飲むことがオススメです。風邪に効果的なレモンや体が温まる生姜などを加えても効果的です。

ハチミツはスティックタイプも市販されているので、職場に携帯して喉が痛いときに飲んでも良いでしょう。ハチミツは高価というイメージがありますが、産地にこだわらなければ、比較的安価なタイプも市販されています。

最近話題のマヌカハニーは、普通のハチミツよりもさらに殺菌力が高いので風邪の引き初めに効果が高いと言われています。

ハチミツを使わずに即効で治す方法

痛みの治し方

(1)喉を温める
喉の痛みの原因となるウイルスは体温が低下することで動きが活発になります。逆に体温が上がれば免疫力が上がるためウイルスがおとなしくなり、喉の痛みや腫れがひいていきます。ネックウォーマーやマフラー、タオルなどで首元を温めることで効果を発揮しますよ!

(2)喉を保湿する
菌は乾燥した環境を好むため、喉が乾燥している時は加湿器を使うのがオススメです。加湿器がない場合は濡れタオルをハンガーにかけ室内に干すことで、加湿器と同じ効果を得られます。

(3)マスクをつける
喉に痛みを感じるときは、室内でもマスクをするようにしましょう。マスクはウイルス除去だけでなく保湿効果もあるためオススメです!

(4)水分をとる
喉の乾燥は痛みの悪化の原因となるため、こまめに水分補給するようにしましょう。殺菌効果の高い緑茶や、炎症抑制効果を得られる紅茶を温めて飲むのがオススメです!紅茶を飲む時はハチミツをプラスすると殺菌効果がさらに高まり効果がUPしますよ!

(5)うがいをする
薬局などで売られている「うがい薬」を使ってうがいをするようにしましょう!喉の奥の方まで意識してうがいをするのがポイントです。うがい薬が家にないときは、殺菌効果の高い緑茶をかわりに使ってもOKです!

(6)喉に良い食べ物を食べる
喉に良い食べ物といえば、生姜、大根、れんこん、ねぎ、ゆず、ハチミツが代表的ですが、その中でもオススメなのが「ハチミツ大根」です。大根をさいの目にカットしてハチミツに一晩漬けただけの簡単レシピですが、効果は抜群!乾燥してイガイガした喉が、ハチミツ効果で潤いますよ!

(7)薬を飲む
痛みを出来るだけ早く治したいときや、痛みがひどいときは市販薬や病院で処方される薬を飲むようにしましょう。病院に行く時間がなく、ドラッグストアで薬を買う場合は「ペラックT錠」がオススメ!のどの痛みに特化しているので、口コミ評価もかなり高いです!

喉の痛みを治すツボがある場所は?

■水突(すいとつ)

水突

喉仏の斜め下辺りにあるツボです。ツボを押すときは息を出しながら優しくツボを押しましょう。

■天突(てんとつ)

天突

鎖骨の中心部分にあるツボです。ツボを押すときは優しくゆっくりとえづかない程度に押しましょう。

■気舎(きしゃ)

気舎

天突から左右に3cm程離れたところにあるツボです。ツボを押すときは優しく5秒程押しましょう。

■合谷(ごうこく)

合谷

親指と人差し指の間にあるツボです。ツボを押すときは「ギュッ」と強めに押しましょう。別名万能ツボとも呼ばれているので、喉の痛みの他にも肩こりや下痢、頭痛などに効果を発揮します。

ハチミツを飲んでものどの痛みが治らない場合には、【室内の保湿】や【うがい薬の使用】などもおすすめです。うがいをするときには、喉のヒダの奥まで殺菌できるようにガラガラうがいをしながら首をぐるぐる回すとより効果的ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク