寝ると左脇腹と左背中が痛いのはナゼ?病院は何科に行くべき?

寝ると痛い

特に何か変わったことをした覚えなどないのに、左脇腹や左背中が痛むことってありませんか?起きている間ならまだしも、寝るときにも痛みが続くと辛いですよね。ここでは、寝ると左脇腹と左背中が痛い原因や、何科を受診すればいいのかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

寝ると左脇腹と左背中が痛い原因は?

脇腹が痛い

左脇腹や左背中に限らず、寝るときに痛みがあるというのはかなり辛いですよね。左脇腹や左背中が痛いときに考えられる原因として、まず筋肉痛やコリが考えられます。無理な姿勢をしていないか思い返してみてくださいね。

また、内臓疾患が考えられる場合もあります。息を吸うと痛む場合は肋間神経痛や胸椎椎間関節症、チクチクと痛む場合は胃潰瘍や十二指腸潰瘍、急性膵炎、ズキズキと重い痛みがある場合にも胃潰瘍や十二指腸潰瘍などが考えられるほか、尿路結石や膵臓がんの疑いもあります。では、左脇腹や左背中が痛いときは何科を受診すれば良いのでしょうか?

背中が痛い時、病院は何科に行くべき?

背中 病院

左脇腹や左背中が痛いとき、原因がハッキリしている場合や安静にして数日で痛みが治まるなら問題ないでしょう。逆に1週間以上続く場合は【内科】を受診することがおすすめです。

左脇腹や左背中の痛みにはさまざまな病気が潜んでいる可能性があります。「痛みが気になるなぁ…」というときは我慢せずに早めに受診してくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加