【舌痛症】 治った!! 病院は何科で治療が最適? 

舌痛症

【舌痛症】になると、舌がヒリヒリしたり、しびれているような感覚になったり、舌が火傷をしたような感覚になるといわれています。

ここでは、舌痛症を病院の何科で治療すれば治るのかなど、舌痛症についてご紹介します。

スポンサーリンク

舌痛症の症状について

舌痛症

舌痛症の症状の中でも、一日中 舌に違和感を感じる人もいれば、食べる時に味を感じない人もいたり、頭痛や肩こりや不眠症を伴う人もいるようです。

統一した症状というものはなく、人によっていろいろな症状が出てくることが特徴です。

病院は何科での治療が最適?

この舌痛症を治すためにはもちろん病院で診てもらうほうが良いのですが、基本的には舌痛症に対応している専門の病院が良いと思われます。

舌痛症を病院の何科で治療するかというと、まずは、口腔歯科や口腔内科、口腔外科などでの診察を受けてみましょう。特に、痛み出したのが歯の治療の後からだということなら、これらの診療科で診察を受けることがオススメです。

ただ、舌痛症は心因性があると思われる場合もあるので、精神科関連を受診してみることで回復するということもあるようです。

舌痛症の治療について

舌痛症

舌痛症は治りにくい病気だとも言われており、病院などの診察を受けた後でも自分自身で頑張らなくてはいけないことも結構あるようです。

治療が効いてくるのにも相応の期間も必要になることが想像できるので、長い目でみて治すという気持ちが大切といえます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加