夜中に口が渇くのは病気?原因や対策は?

喉 乾く

眠りから目覚めた時に口がカラカラになっていたという経験をされた事がある方もいると思われますが、原因として考えられるのが口呼吸です。

口呼吸になっている場合ですと、口の中の水分がどんどん蒸発してしまいますので、それによって口が乾く事になりますし、口臭を発生させたり虫歯や歯周病などに掛かり易くなってしまう事があります!

スポンサーリンク

口呼吸になる原因

喉 乾く

口呼吸を改善する事ができれば口が乾くのも解消される事もありますが、ただ口呼吸になっているのは病気が原因になっているからかもしれません。

例えば鼻づまりが発生している時です。アレルギー性鼻炎や慢性副鼻腔炎、肥厚性鼻炎、薬剤性鼻炎などが挙げられますが、これらの病気になっている場合は鼻で呼吸をする事が難しくなってしまい、眠っている最中は口呼吸になっている事があるのです。

普段から鼻の調子が良くない時には鼻の病気を疑ってみた方が良いかもしれません。

鼻の病気が原因の対処法

喉が渇く

鼻の病気が原因の場合の対策方法ですが、病院で治療を受けるのが確実です。

ただ軽度のアレルギー性鼻炎などの場合は、眠る時にマスクを装着しておくなどの対策でも十分な事があります。また、乾燥気味の空間ですと鼻の粘膜が弱くなって鼻炎の症状が出易くなりますので、加湿器を利用するなどの対策を行うのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク