【鼻が痛い】鼻水や鼻血がでる原因と解消方法は?

鼻

鼻が痛い症状に伴って、鼻水や鼻血が出る場合があります、鼻が痛くなる原因は、鼻の中で何らかの炎症が起こっていることが原因です。
鼻水はアレルギー性鼻炎や風邪などの症状から起こります。

スポンサーリンク

鼻が痛い!解消方法は?

鼻

解消方法は、マスクを着用して刺激を少なくさせるようにすること、馬油やオリーブオイルを塗ることで粘膜の保護をすること、乾燥した環境であれば加湿器を使って鼻腔内を潤すこと、鼻腔内スプレーを使用することなどがあります。

また、鼻が痛い時に、鼻血を伴う場合には解消方法として鼻の付け根のあたりをつまむことで止まりやすくなります。
鼻血が出ると驚いてしまい、鼻にティッシュを詰めたり仰向けに寝たりしますが、これは返って逆効果になる場合がありますので、ある程度で止まったら、鼻には何もつめないようにしましょう。

仰向けになっていると鼻血が喉へ行ってしまう恐れもあるので、注意が必要です。

大量に鼻血が止まらない場合は注意

鼻

深刻なのは、大量に鼻血が出て止まりづらい場合です、鼻血が高血圧や動脈硬化、貧血、偏頭痛などの疾患から起こっている場合も考えられます。

単なる鼻の粘膜の炎症で起こっている鼻血と原因が違うことが考えられるので、応急的な解消方法をしたのちは、医療機関を早めに受診することが重要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク