子供の熱が下がらない!! 肺炎の特徴や元気な時の対処法は?

子供 熱が下がらない

子供の肺炎の原因には幾つかのものが考えられるのですが、子供の場合にはウィルスや細菌への感染によるものがその殆どを占めています。従ってその症状においても、一定の共通項が見られます。

スポンサーリンク

子供の肺炎の特徴や症状は?

子供 熱が下がらない

子供の肺炎の特徴としては、風邪と同様に咳・発熱から始まり、見かけは元気であるケースも多いことです。ところが風邪と比較すると特に発熱において持続性が強い為に、数日を経ても回復しないという傾向を見せます。

また日を追う毎に症状が重くなったり、急に悪化する事が見られます。

子供の熱が下がらない場合は?

子供 熱が下がらない

子供の熱が下がらない時の対処法としては、風邪との見分けがつかない内は自宅で安静にしていれば良いです。しかし、熱が3日を目途に下がらない場合や急上昇した場合には、肺炎を疑う必要があります。そして、対処法を病院の受診に切り替える必要があります。

肺炎の対処法について

子供 熱が下がらない

受診先はかかりつけとしている小児科があればそちらを受診し、それが無い場合には総合病院を受診するのが望ましいと言えます。

レントゲン撮影を行えば肺炎はまず発見出来ますし、原因上の分類も行い易い事が特徴の1つでもあります。前述した3日を目途に医療機関を受診するのが、重症化させないポイントとなります。

また重症化さえしなければ、現代の医療水準では基本的に完治可能な病気でもあります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加