子供の舌が痛い場合やできものが!! 原因や対処法は?

舌の痛み

子供の舌が痛いと心配になります。特にできものができていると不安になりますね。

子供の舌が痛いのには、さまざまな原因が考えられます。ここでは、原因と対処法を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

子供の舌が痛い原因は?

舌の痛み

子供の場合、【風邪】が原因で、舌に痛みを感じることがよくあります。身体の免疫力が低下するので、舌にも影響が出てきます。舌が白っぽい時は、免疫力が低下している証拠です。
風邪が原因の場合は、治ってくると舌の痛みも自然と治ります。

もしかすると、舌に【口内炎】が出来てしまっている可能性もあります。舌は全ての口内炎にかかってしまうので注意が必要です。多いのがストレスからくる【アフタ性口内炎】で、白くて小さなできものが出来ます。

舌の痛み

また、子供の舌が痛い場合、【舌痛症】も考えられます。舌痛症の場合、舌が痛いと感じるのではなく、火傷をしたようなヒリヒリ感が現れます。

【舌咽神経痛】が原因のこともあり、舌の奥が痛くなったり、喉の奥が痛くなり、断片的で瞬間的な痛みがあるのが特徴です。

【食品アレルギー】も考えられるので、いつもと違ったもの食べさせなかったかを考えてみることです。

【薬】や【ビタミン剤】でも舌炎ができることがあります。

子供の舌が痛い時の対処法は?

舌の痛み

子供の舌が痛いのは、ビタミンBや鉄分の不足も考えられますが、精神的なストレスも作用しています。子供の舌が痛い時の対処法としては、小児科もしくは、心療歯医者に診てもらうとよいでしょう。

舌の痛みも子供にとっては充分にストレスになりますので、早めに対処してあげてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク