舌が白いのは?口臭がする場合は?舌の病気は何科?

舌 白い

舌が白いのは、大体が【舌苔】です。放っておくと口臭の原因にも!!

ここでは、舌苔や口臭の原因や対処法などをご紹介します。

スポンサーリンク

舌苔や口臭の原因は?

舌苔

舌苔の原因は、細菌や口呼吸、消化器系の疾患などが挙げられます。舌の表面の角質が伸びて硬くなっていて、その隙間に細菌や汚れが溜まることで起きます。

口臭がする場合は、【硫化水素】が関連しています。硫化水素は食べカスや上皮カスが細菌で腐敗されることで発生するものです。こうした環境が舌苔にあると口臭が発生します。

舌苔の対処法は?

舌ブラシ

口臭の原因が舌苔の場合、舌ブラシで舌を磨いて対処します。舌苔は病的なものとは言い切れないので、口臭も生理的な口臭の範囲であるのが大半です。

舌苔は特に治療する必要はないのですが、口臭の原因になっている場合は、舌ブラシで毎朝、優しくなでるように磨きます。傷をつけてしまうと逆効果になるので、くれぐれも激しく磨かないよう注意しないといけません。

舌の病気は何科?

舌苔

舌が白くなって心配な人は、病院に行くことです。舌の病気は何科に行けばいいのかというと、舌専門の科はないので、耳鼻咽頭科が最も確実と言えます。

耳鼻咽頭科は耳と鼻と喉を見る科ですが、喉を見る前には舌があるので、舌の異常に関しては他の科よりも確実な診察ができるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク