アレルギー性結膜炎でもコンタクトはOK? ずれる時や目薬は?

結膜炎

「目がかゆい」、「ゴロゴロする…」こんな症状はありませんか?もしかしたら、それはアレルギー性結膜炎かも!? ここでは、アレルギー性結膜炎についてお話ししています。

スポンサーリンク

アレルギー性結膜炎の原因や症状は?

結膜炎

【アレルギー性結膜炎】は花粉やダニ、カビやハウスダストなどに対するアレルギー反応により引き起こされる結膜炎のことです。目のかゆみや痛み、充血やゴロゴロとした違和感などが主な症状ですが、放っておくとまぶたが腫れたり、ゼリーのような目やにが出る場合も。

アレルギー性結膜炎の治療には、抗アレルギー作用のある目薬が使われます。また、重症の場合はステロイドを含んだ目薬が使われることもあります。アレルギー性結膜炎の目薬はコンタクトレンズ装着中に使用できないものが多いため、コンタクトレンズを使用している方はご注意くださいね。

結膜炎でコンタクトがずれる時は?

結膜炎

コンタクトレンズが汚れていたり、裏表を間違えて着けていないにも関わらず、コンタクトがずれるのであれば、巨大乳頭性結膜炎かもしれません。

巨大乳頭性結膜炎を発症する主な原因として「汚れたままのレンズを使用している」ということが挙げられます。症状はまぶたの裏に大量のブツブツが出来るほか、充血や目がゴロゴロするといった自覚症状を伴います。コンタクトレンズの汚れが巨大乳頭性結膜炎を引き起こす原因となりますので、しっかりとレンズのお手入れをしましょう。

巨大乳頭性結膜炎は放っておくと角膜潰瘍に進行して失明に至る危険性もあるので、目に違和感がある場合は早めに眼科を受診しましょう。治るまではコンタクトレンズはお休みしてくださいね。

アレルギー性結膜炎の市販の目薬は?

結膜炎

「眼科での長い待ち時間が辛い」という方や「診てもらう時間がない」という方もいらっしゃると思います。ここでは、市販されているアレルギー性結膜炎の目薬をいくつかご紹介していきますね。

◇ザジテンAL点眼薬
ケトチフェンフマル酸塩配合。症状の出始めからアレルギー反応をコントロールしてくれます。「ドラッグストアで購入可能なレベルとしてはかなり満足」、「すごく楽になった」などの口コミあり♪

◇アルガードクリアブロックEX
ヒスタミンなどの放出を抑制し、症状の悪化を防いでくれるほか、角膜保護成分も配合されています。「病院で処方されたものより効く」、「市販薬の中では一番効く」など口コミも上々!!

◇アルピタット
かゆみや異物感、目の充血などに悩まされている方にオススメ♪「目のかゆみがとまった」、「目を外して洗いたいときにピッタリ!!」との声が!

◇サンテアルフリー新目薬
抗アレルギー作用と抗ヒスタミン作用のW作用で、アレルギー症状を軽減してくれます。「いつもポーチに入れています」、「長い診察待ち時間を味わいたくないので、手軽に買えるこちらを愛用しています」など愛用者も多いようです。

コンタクトレンズを使用している方は日頃からしっかりとお手入れをするようにしてくださいね。また、市販の目薬を使用するときはレンズを装着しているときに使えないものもありますので ご注意ください。コンタクトレンズをつけていてもOKな目薬を選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加