食後の胃もたれの原因は? 解消できるツボはコレ!

胃もたれ

食後に胃もたれを経験したことのある方は多いでしょう。おいしい食事を楽しんでも、胃もたれしてしまっては楽しい雰囲気が台無しになってしまいますよね。

今回は食後の胃もたれの原因や、胃もたれを解消するツボなどをご紹介しています。

スポンサーリンク

食後の胃もたれの原因について

胃もたれ

食後の胃もたれの原因はいったい何でしょうか。

まず、加齢や体調により食べ物を消化する能力が低下していることが考えられます。このため、胃に負担がかかって「胃が重く感じる」、「胸焼け」などの胃もたれの症状が起こってしまいます。

また、内臓自体の異常が発見されない場合、機能性ディスペプシアという診断をされることも。こちらも、まず胃の運動機能の低下が原因と考えられています。さらに、精神的ストレスや暴飲暴食、生活リズムの不全などのストレスが原因となる場合もあります。

続きでは、胃もたれを解消するツボや、胃もたれに潜む病気をご紹介していきます。

胃もたれを解消できるツボは?

胃もたれ

身体のさまざまな不調の解消にツボ押しが有効であることはご存知だと思います。もちろん、胃もたれを解消できるツボもありますので、ご紹介していきますね♪

まず、おへそとみぞおちのちょうど真ん中から親指の太さ1本分下にある「建里」。東洋医学では、胃腸の養生のために利用されているようですよ。
もう1つは、おへその外側から親指の太さ2本分のところにある「天枢」です。

どちらのツボも、痛みを感じない程度に優しくマッサージしてくださいね♪

⇒ 胃もたれに効果的な簡単マッサージ【動画】

食後の胃もたれは病気の可能性も!?

胃もたれ

食後の胃もたれが改善されない場合は病気の可能性があります。食後の胃もたれから考えられる病気はこちら!!

◇空気嚥下症
ストレスや、日常において空気を大量に飲み込む癖が原因です。ゲップがよく出るという特徴があります。

◇胃下垂、胃アトニー、胃がん
胃もたれのほかに、吐き気が起こりやすい場合はこれらの病気が考えられます。

◇胃炎、胃潰瘍
急性胃炎では胃の痛み、慢性胃炎では胃もたれや胃の痛みのほか、胸やけや吐き気が起こることもあります。

◇機能性胃腸症
胃もたれや胃痛があるにも関わらず、検査では何も発見されません。胃の運動機能に障害がある可能性が多く、処方薬を服用して徐々に回復させていきます。

胃もたれ

胃もたれにこんなに多くの病気の可能性があるなんて驚きですね!!たいていの場合、胃もたれは胃を休めることで改善されますが、「たかが胃もたれ」と考えるのは禁物だということがよく分かりますね。

「胃もたれが起こる頻度が多い」「胃もたれが酷い」など気になる症状がある場合は、お早めに病院を受診することをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク