【夏の喉の痛み】 食事はどうする? 早く治す方法はコレ!!

喉の痛み

喉の痛みといえば「冬」のイメージですが、夏にも喉の痛みは起こります。

ここでは、夏の喉の痛みについてご紹介しています。喉の痛みにお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

夏の喉の痛みの原因について

喉の痛み

喉の痛みが起こるのは寒い時期が多いように思いますが、夏にも喉の痛みが起こることがあります。

夏の喉の痛みの原因として、まず、夏風邪が考えられます。扁桃や咽頭に細菌やウイルスが感染・増殖すると喉に痛みを感じます。また、冷房による喉の乾燥で喉の痛みが起こることもあります。

次では喉が痛い時の食事や効果的な食べ物、喉の痛みを早く治す方法についてお話ししていきます。

喉が痛い時の食事はどうする?

喉の痛み

喉が痛い時は、喉を冷やさないように冷たい食べ物を控えましょう。また、辛い物などの刺激物もNGです。 お粥やうどん、茶碗蒸しなどが良いでしょう。

喉の痛みに効果的な食べ物は?

喉の痛み

喉に良いとされる食べ物といえば、生姜や大根、はちみつなどが有名ですよね。しかし、それら以外にも喉の痛みに効果的な食べ物はたくさんあります。その中からいくつかをご紹介しますね!

◇シソ
喉の痛みを抑えてくれ、さらに咳止めの作用もあります。

◇梨
梨エキスには咳や痰を鎮める効果があります。

◇ゆず
ゆずジュースやゆず茶がオススメ♪

◇アセロラ
ビタミンCをたくさん含んでいるので、喉の痛みだけでなく体調不良や肌荒れにも効果的です。

◇黒豆
黒豆の煮汁は喉に良いと昔からいわれています。黒豆のど飴や黒豆茶が手軽でオススメです。

ご紹介したものの中には「そのまま食べるのはちょっと…」というものもありますので、ジュースやのど飴などで上手に取り入れてくださいね♪

喉の痛みを早く治す方法はコレ

喉の痛み

不快な喉の痛み。できれば早く治したいですよね。喉の痛みを早く治したいのであれば、やはり「うがい・手洗い」が効果的です。

また、マスクをつけることにより、喉の乾燥の予防につながります。このほかにも、のど飴や水分補給で喉の痛みが和らぐ場合もありますので、ぜひ試してみてくださいね。

暑い日が続くと、ついつい冷房の設定温度を下げたくなりますが、冷房の設定温度を下げ過ぎないように注意しましょう。

早く喉の痛みを治して、楽しい夏をお過ごしくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク