【舌癌】初期症状 痛みやしこりの特徴は?この症状は要注意!!

舌癌

比較的 早期発見がしやすいと言われている【舌癌】

ここでは、舌癌の初期症状や痛み・しこりの特徴をご紹介します。

スポンサーリンク

舌癌の初期症状について

舌癌

舌癌の初期症状は舌に違和感を感じるというところから始まると言ってもよいでしょう。

その違和感は口内炎と似ており、気にしないでほうっておくという場合があるので気をつけないといけません。

舌癌の痛みやしこりの特徴は?

舌癌

主な初期症状としては、口内炎と同じような症状が出るということ、舌にしこりができることや舌の一部が赤くなったり出血をする場合があったり、口臭がきつくなるといったことがあります。

舌に白い斑点が出来てくるといった症状にも注意をしなくてはいけません。先にも述べましたように気をつけなくてはいけない最大のポイントは口内炎と勘違いして見逃しがちであるということになります。

口内炎に似た症状は要注意!!

舌癌

口内炎であれば普通は2週間程度で治っていくものです。いつまでたっても治らない口内炎というのはないのです。そのため、口内炎と思えるものが発生して1ヶ月も2ヶ月も症状が改善しないという場合は要注意だと言えます。

これは異常事態ということになりますので、あまりにも治らない口内炎ができている場合は一度、病院で診てもらうようにしなくてはいけません。日頃から気をつけて口の中をチェックして、いつもと違うことはないかチェックしておくことも大切なことです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加