急性鼻炎を治す方法や対処法とは? 原因・症状はこれ!

急性鼻炎

ウイルス感染によって引き起こされる鼻水やくしゃみ等の症状を【急性鼻炎】といいます。一般的には鼻かぜと呼ばれているもので鼻の粘膜に炎症がおきて症状がでます。

ここでは、急性鼻炎を治す方法や対処法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

急性鼻炎の原因や症状とは?

急性鼻炎

ウイルスとは風邪のウイルスに感染したことによるもので、この他には【黄砂】や【粉じん】が原因になることもあります。症状としては、鼻水やくしゃみの他に「鼻の中に痛みを感じる」「鼻が詰まる」「熱がでる」などの症状があります。

鼻水は最初のうちは水のような透明の状態ですが、時間の経過とともに細菌が繁殖してネバネバした青緑色の状態に変化していきます。

鼻水やくしゃみが止まらない症状としては、急性鼻炎の他に花粉症の様なアレルギー性鼻炎などの場合もあります。アレルギー性鼻炎の場合の鼻水は、水っぽい状態であることが特徴ですが、自己判断せず病院での診察を受けることが大切です。

急性鼻炎を治す方法について

急性鼻炎

急性鼻炎の場合、頭痛や頭が重く感じるといった症状が起こる事もあります。急性鼻炎を繰り返したり症状が長引くと【慢性鼻炎】になってしまうので注意しましょう。

悪化すると【中耳炎】や【副鼻腔炎】などになる事がありますので早めに耳鼻科等での治療が必要です。

急性鼻炎の対処法や予防法は?

急性鼻炎

集団生活をする幼児等は急性鼻炎を繰り返すことが多いので、病院での治療はもちろんですが 家庭での対処法を知っておくようにしましょう。

対処法としては、室内の乾燥を防ぎ適度な湿度を保つようにします。乾燥は急性鼻炎の大敵ですから加湿器を使用するのも良いでしょう。外出する時にはウイルス感染を防ぐ為にマスクを使用するようにします。

お風呂はシャワーだけでなくお湯につかるようにすると、鼻の血行が良くなり鼻づまりには効果的です。ストレスや過労等も症状を悪化させてしまいますので、安静にして休むことも対処法の重要なポイントとなりますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク