指のこわばりの原因や治し方とは? 更年期障害の症状かも!?

指のこわばり

指のこわばり、気になっていませんか? 朝起きたときだけ指のこわばりを感じるという場合は、関節リウマチの可能性もありますので早めに専門医の受診をおすすめします。

ここでは、指のこわばりの原因や治し方をご紹介します。

スポンサーリンク

指のこわばりの原因とは?

指のこわばり

朝だけではなく昼間や夜に、何かしら指を使う作業をしようとしたときに指のこわばりや動きにくさを感じたりする…そんな時には いくつかの原因が考えられますが、それはもしかすると更年期障害の症状のひとつかも知れません。

更年期を迎える頃になると、女性ホルモンが少しずつ減少し始めます。それに伴って血行が悪くなったり、カルシウムの減少や筋肉の弾力性・柔軟性などの衰えが現れてきます。

指のこわばりの治し方について

指のこわばり

朝や、比較的静かに過ごしているときに起こりやすい指のこわばりは、指を動かしているうちにだんだんと治ってくることが多いようです。こういったこわばりの症状を治す方法・治し方はあるのでしょうか。

一つ目の方法は、【カルシウムの摂取】です。女性ホルモンの減少とともにカルシウムも不足し、それが関節などの動きを鈍くしている可能性があります。

もう一つの治し方としては、【イソフラボン】を含む食品を多くとることです。イソフラボンは女性ホルモンの減少を抑え、これら更年期の症状の軽減に役立ちます。

指のこわばり

また加齢とともに減少する関節や腱の柔軟性を助けるため、コラーゲンなどのサプリメントをとることもおすすめです。

こわばりが酷いようなら専門医の受診も必要になってきますが、普段から指のこわばりを少しでも軽くし、痛みをおさえる治し方を試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加