【喉に異物感】咳や痰がでる!痛い場合と痛くない場合の対処法は?

喉 違和感

寒くなってくると、空気も乾燥して 喉に違和感が出やすくなります。咳や痰などの症状が出始めると「風邪をひいたかも?」と不安になりますよね。

早く治すためにも、ココで紹介している喉の違和感の対処法を実践してみてください!

スポンサーリンク

喉に異物感があるときは?

喉 違和感

風邪などが原因で、喉に異物感を感じることも少なくないでしょう。喉がイガイガすると、声を出したり 食事をするのも嫌になってしまいがち。早く治したいところですが、喉の違和感は 痛い場合と痛くない場合で、対処法にも違いがでてきます。

さっそくチェックしていきましょう!

喉が痛くない場合の対処法は?

喉 違和感

喉が痛くない場合には、異物感の原因は、乾燥などによる影響も考えられます。特に、冬は空気が乾燥する季節ですし、ホットカーペットや電気敷き毛布などを使い続けていると、自分でも気が付かないうちに喉が乾燥して、異物感を感じるようになってしまいます。はじめは痛くない場合でも、次第に痛みが出てきてしまうケースも考えられるので、はやめに対処することが大切です。

一番良いのは、喉が乾燥する原因をみつけて、それを防ぐ手段を考えるということです。
たとえば、就寝時に喉が乾燥してしまうのであれば、電気敷き毛布などは、なるべく低い温度に設定しておいたり、マスクを着用するなどの対策が効果的でしょう。

喉が痛いときの対処法はコレ

喉 違和感

喉に異物感があって、痛い場合は、風邪をひいているという可能性も高いでしょう。一般的な風邪だけでなく、溶連菌などに感染した場合にも、咳や痰がでたり、喉に強い痛みの症状がでることも多いので、すでに喉が痛い場合には、病院を受診することをおすすめします。

自宅で少しでも喉の痛みを和らげるには、うがいをして殺菌したり、マスクをして保湿することが望ましいでしょう。吸入器などを使って、喉を加湿することで、痛みが和らぐこともありますが、適切な診断を受けて、薬を服用し、しっかりと休養をとることが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク