【風邪】喉のイガイガの治し方!乾燥対策や食べ物について

風邪の治し方

季節の変わり目などに「喉がイガイガして気になる…」という経験をお持ちの方は多いですよね。あの不快な喉のイガイガはどうすれば早く治るのでしょうか?後半でご紹介します。

スポンサーリンク

喉のイガイガの治し方は?

喉のイガイガ

治し方をみていく前に、まず原因を知っておきましょう。喉のイガイガが起こる原因として、空気の乾燥やホコリ、気管支が弱くなっている、アレルギー反応、刺激物などによる慢性的な炎症などが考えられます。ということは、これらの原因を遠ざけるような生活をすれば良いということになります。

まず、スパイスなどの刺激物がお好きな方はこれらを控えましょう。また、口呼吸をしている方は鼻呼吸をするように心掛けてくださいね。もちろん、耳鼻咽喉科で診察してもらうことも大切です。専門家に診てもらうことによって安心できるでしょう。

乾燥対策や食べ物について

乾燥対策

喉のイガイガの原因として特に多いのが乾燥ではないでしょうか。喉の乾燥を防ぐにはやはりマスクの着用が有効です。ホコリなどが入ってくるのを防いでくれる効果もありますよ。また、レンコン・節レンコンは喉に良いとされているので、普段の食事に取り入れることをおすすめします。生のまますりおろして、その汁を飲むと良いでしょう。そのまま飲むことに抵抗がある場合はお味噌汁などに加えるといいですよ。

ハチミツ大根の作り方

また、喉に良いと有名なのは『ハチミツ大根』ですよね。サイコロ大に切った大根と塩をビンに入れてよく振り混ぜると水が出てきます。次に、その瓶の中に大根が浸るほどにハチミツを入れます。するとハチミツが溶けて、大根から出た水気と混じったエキスができますので、これを飲んでください。「喉がイガイガするなぁ~」と感じたら、作っておくと良さそうですね。 喉のイガイガにお悩みの方はぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク